当日と翌日の診療時間予約

詳しくはこちらをご覧ください。

お役立ち情報

こどもの医療費を助成します-大阪市

夜間・休日、救急病院を探す-大阪府医療機関情報システム


こどもの医療費を助成します-大阪市

夜間・休日、救急病院を探す-大阪府医療機関情報システム


こどもの医療費を助成します-大阪市

夜間・休日、救急病院を探す-大阪府医療機関情報システム


クリニックからのお知らせ

受付事務スタッフを募集中です(2018.4.18更新)

小児科クリニック経験のある受付事務スタッフを急募しています。詳細はPCサイトHOME右下欄の「受付事務募集中」をご覧ください。スマホの方は上記からご覧いただけます。
応募・問い合わせは、「メディコナビ」または総合メディカル株式会社「上本町ぼく小児科求人係」にお願いします。

マイコプラズマ感染症にご注意ください(2018.3.25更新)

インフルエンザの流行は終息しつつありますが、一方でマイコプラズマ感染症が高熱や長引く咳の原因として目立ってきています。
当院では血液検査によるマイコプラズマの迅速診断が可能です。マイコプラズマは通常のセフェム系やペニシリン系の抗生剤が無効です。現在流行中のマイコプラズマは「クラリスが効かない」タイプと「オゼックスが効かない」タイプが混在しており適切な治療が必要です。

適正な予防接種の運用にご理解ください(2018.3.25更新)

予防接種はすべて予約制です。電話か窓口で予約をお取りください。院内での感染を回避するため、月・金曜日の予防接種外来または火曜日の検診外来での予防接種をお勧めいたします。副反応への対応のため、一般外来時間での予防接種は最終接種時間を18時とし、1歳未満のお子様への予防接種は休診前日には見合わせます。
予防接種の無断キャンセルを繰り返される方は、今後の予防接種をお断りしますのでご注意ください。他院でおこなった予防接種後の副反応には、接種時の状況が分からないため対応できませんのでご了承ください。また、他院で予定の予防接種の可否についても判断しかねます。

RSウイルスとノロウイルスの検査費用について(2018.1.7更新)

保険診療ではRSウイルスの検査は1歳未満、ノロウイルスの検査は3歳未満のみが適応となっています。それ以外の患者様で検査を希望される方は、実費負担(2500円+税)となりますのでご了承ください。

診療に関するお願い(2018.1.7更新)

当院では電話で病気の問い合わせ、検査結果の説明はおこなっていません。受診いただき、院長にご相談ください。
当院は子どもたちの診療を最優先に考えています。大人の一般患者様は内科受診をお願いします。

予約受診にご協力ください(2018.1.7更新)

予約患者様にも長時間お待ちいただいていることをお詫び申し上げます。今後は予約優先を徹底し、予約のない患者様はお待ちいただくことになりますのでご了承ください。「丁寧」な診療を続けるために予約枠の設定が少ないですが、できるだけ予約受診をお願いいたします。
「念のため枠取り」予約や「無連絡キャンセル」予約が横行して、他の患者様の診療に影響が出ています。不適切な予約を繰り返しますと、ウェブ管理者から「予約ブロック」がかかりますのでご注意ください。
土曜日を「順番予約」制に変更しましたが、順番だけをとって来院されない方が多く待ち時間の解消になっていません。順番に遅刻される患者様は後回しになりますのでお気を付けください。

文書交付料についてのお知らせ(2018.1.7更新)

入園前の健康診断書をご希望の方は、文書交付料として、2,000円(消費税別)を別途請求させていただきます。なお、ほっぺるランド天王寺上本町、天王寺おおぞら、真田山かいせい、ニチイキッズ上本町、夕陽丘プリメールの各保育園児の皆さまは保育園側が支出しますので文書交付料は不要です。
病児保育施設への意見書をご希望の方は、文書交付料として、2,000円(消費税別)を別途請求させていただきます。なお、医療機関が運営管理する病児保育施設への意見書は診療情報提供の扱いとなりますので文書交付料は不要です。
食物アレルギーの指示書をご希望の方は、当院でのアレルギー検査が必要です。当院でアレルギー検査をされてない方は指示書の作成ができませんのでご了承ください。

水曜日の専門外来をご利用ください(2018.1.7更新)

発達相談、アレルギー検査・相談、夜尿症など熱のない病気で「ゆっくり」診療を希望される方は、水曜日の専門外来(14時30分-17時)の受診をお勧めします。完全予約制ですので、電話(06-6775-1053)または受付で予約をお願いします。スマホやネットでは予約をお取りできません。

直前の便(オムツ)をご持参ください(2018.1.7更新)

ウイルス(ロタ、ノロ、アデノ)性腸炎が流行しています。下痢や嘔吐が続く乳幼児の患者様は便検査をおこないますので、必ず直前の便(オムツ)をご持参ください。
なお、3歳以上のノロウイルス検査は保険診療対象外となります。

五苓散(ごれいさん)坐薬を調剤しました(2018.1.7更新)

ウイルス(ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスなど)性胃腸炎が流行しています。ウイルス性胃腸炎の嘔吐には五苓散(ごれいさん)という漢方薬がとても有効であることが知られていますが、漢方薬独特の味のため小児はまず飲めません。
当院では医師2名と薬剤師2名の管理の下、五苓散坐薬を調剤し院内での投与を開始しました。特にノロウイルス胃腸炎の嘔吐を繰り返し、数日間の点滴が必要と思われた小児の患者様が、五苓散坐薬を1‐2回投与することにより嘔吐が著明に改善しています。


院長がオススメする、お役立ち情報リンク-子育て支援・小児救急・予防接種・母乳と薬離乳食・食物アレルギー・アトピー性皮膚炎・喘息・夜尿症・低身長・小児がん・血友病など

クリニック概要

医療法人 上本町ぼく小児科

小児科・アレルギー科

〒543-0001
大阪府大阪市天王寺区上本町8丁目2-1
クライス上本町1F

ぼく小児科診療時間表

・・・一般外来 ・・・専門外来 (完全予約制)

※予防接種と検診は受付窓口またはお電話で、ご予約をお取りください。

※受付は診療時間終了の15分前までです。

[休診日] 木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

マップ

[ 最寄り駅 ]

  • ・近鉄大阪線「大阪上本町駅」から徒歩5分
  • ・地下鉄千日前線「谷町九丁目駅」から徒歩7分
  • ・地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」から徒歩7分 
  • ・地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」から徒歩9分

 


スマートフォン・ケータイサイト-上本町ぼく小児科小児科・アレルギー科

看護師募集中

受付事務募集中


PAGE TOP